--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
11.15

途方にくれてる

Category: 文鳥


寒くなって来たので、モミジ&レイのペアのカゴに、壷巣とヒーターを取り付けました。

異物に最初は驚くだろうな~と思いつつ、作業を終えてちょっとカゴから離れ、再びカゴを見たら、この写真のようにモミちゃんとレイちゃんが並んでじ~っと見上げておりました。

見慣れないので怖かったのかもしれないですが、その「途方にくれた」感があまりに面白かったです。


基本的に素引きを考えてるコ達のカゴにしか巣は入れないので、レイちゃんは初めて見るものですが、モミちゃんも見たことなかったのかな~。

その中は暖かくて居心地良いはずなので。
ちょっと勇気を出して入り込んでくれないかな~。
コメント
可愛い~
大きなかごに入れてもらっているんですね。
前はハムスターかごに入っていました。
巣もなく止まり木で寝てました^^;

もちろんヒーターも入っていませんから初めて見てびっくりなんでしょうね。
可愛いです♪

翼ちゃん7年ですか・・・。
先日我が家も10歳の子が☆になりました。
次は8歳の子が居ます・・・。

翼ちゃんは綺麗ですね。
我が家は歳と共に白くなっていきます。
白髪ですかね・・・。
dot 2010.11.17 21:25 | 編集
まだ巣には入っているところは見てないのですが、上に乗っかったりして少し慣れてくれたようです。
ヒーターは近寄ると暖かいことに気づいて、夜は2羽でヒーターのそばで止まって眠ってます。

うまく産卵してくれると良いんですが、こればかりは焦ってもどうしようもないので、長い目で見守るつもりです。(と言いつつ、ヒナ用のエサなども用意してたりするのですが…。)

10歳の文鳥さんがいらしたんですね。
長生きでしたね。
大往生だと思いますので、春さんに大事に育てられてたんだとわかります。

モミジ君も、たまにしか遊んでやることが出来ないのですが、それでも腕や肩に寄ってきてくれて、とても良い子です。
私も大事に育てますね。
阿梨@管理人dot 2010.11.19 00:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。