FC2ブログ
2007
04.18

赤ちゃん猫を保護

Category: 日々徒然
赤ちゃん猫

まだ目が開くか開かないか、という赤ちゃん猫を5匹保護しました。

昨日の朝、職場で赤ちゃん猫が発見されました。
諸事情があって母猫はこの猫達を置いて行かざるを得なかったようなのですが、もうちょっと様子を見たら母猫が戻って来て仔猫を連れ去って行くかも?という期待があったので、昨日はそのままにしておきました。

しかし今朝になっても仔猫はダンボール箱の中におりました。
そして、ここ数日寒かったせいもあり、どんどん弱って冷たくなって行くのです。
このままじゃ死んでしまうかも…と思いつつ、夜になったら母猫がやって来るかも?という期待もあったので、もう1日様子を見たかったのですが、職員の中から「保健所に言って処分してもらおう」という声があがって来ました。

…それでやむなく私が5匹全部、家に連れ帰って来たのです。

もちろんまだ離乳もしてない仔猫を育てるのがどれだけ大変なことかはわかってました。(ネットとかでいろいろ調べましたし。)それに我が家には鳥とリスがいて、とても猫の面倒をみれる環境ではないことも。

でもそれでも、寒い中放置してそのまま死なせてしまうこととか、保健所に通報して処分なんてことはどうしても出来なかったんです。
人間の不注意で母猫と引き離されてしまったコ達なので、責任は私達にもあるんです。
だからせめて、屋根のある暖かい場所で安らかに死なせてやりたかった。
人知れずひっそりと死んでしまうよりかは、誰かに可哀想にと思われて死なせてやりたかったのよ。
良いよ、私が最期を看取ってやるよ。墓穴5つ掘る覚悟はあるよ!という、もうほとんどあきらめて悲壮感タップリな思いで連れて帰った次第です。

帰ってすぐに近所の動物病院へ電話して相談しましたが、 やはり離乳まで行ってない猫を人間の手で育てるのは、至難のワザということを再確認したに過ぎません。
こちらとしては一度受診を…と思ったのですが「今の状態で来てもらっても、何も出来ることはありません。」と言われてしまいました。
(点滴ぐらいは出来るが、それを一時しただけでどうにもなるものではないそう。)

とにかくミルクを与えて頑張ってみてください、という事なので、保温して、見よう見まねでミルク(近所のホームセンターで仔猫用ミルクと哺乳瓶を買って来ました。)を与えてみましたが…飲んでるのか飲んでないのか、全然わかんない。(><)

私は鳥を育てたことはあるけど、ネコなんて初めてなので(しかもこんな仔猫!)もう何が何やら…。
でも何もしないよりかはマシと、2時間おきぐらいにミルクを与えてひたすら保温しました。

また、最期を看取る覚悟で連れて来たとは言え、出来ることなら助けてあげたい気持ちも強いので、ワラにすがる気持ちで、恥をしのんで(育てられないなら可哀想だからと安易に連れ帰るものではないということは重々承知してますので…。)以前に野良猫の避妊手術でお世話になった動物病院にSOSのメールを入れておきました。
トラックバックURL
http://haneul.blog61.fc2.com/tb.php/418-6ce5f55f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top