FC2ブログ
2006
04.24

それぞれの旅立ちです。

Category: 文鳥
末ヒナを職場のもらってくださる方のところに連れて行きました。
末ヒナ

広いお家にもらわれていくのです。
植木に詳しい方で、庭も広いので小松菜を自家栽培してくれるらしい。
ブランコも水浴び容器も用意してくれてるんだって。良かったねぇ。
幸せにおなり~。

そして一番上のヒナともお別れ。
一番上のヒナ

マイミクの方にもらっていただきました。とあることからお知り合いになって「ウチで文鳥生まれたら是非もらってください~」と会話して早1年以上が過ぎ…。
今回ヒナが生まれた時に「あの約束、まだいきてますか?」とおそるおそる打診したところ、快くお迎えしてくださいました。

そう、名前も既に決めてくだってて「快」(かい)ちゃんというのだそうです。「快晴」の快ちゃん。良いお名前をつけていただいて、きっと大事に可愛がってくださること間違いなしで、良いご縁があって嬉しいです。

梅田で待ち合わせして快ちゃんをお渡ししました。
快ちゃんを見て、とてもキレイな文鳥だと喜んでくださって安心しました。
一番最初に生まれたコで、体つきはしっかりしてたのですが、最初ちょっと脚が弱くて…。でも病院に連れてってカルシウム剤をいただいて、今ではもうしっかりした脚になってます。

そしてウチのコ残留の真ん中ヒナ。
我が家のうららちゃん

名前は「うらら」といいます。
もう早くから決まってたのですが、他の2羽が無事里親さまの手に渡るまでは、と封印してました。

名づけ親は別館の方で相互リンクをしてくださってる、りゅんさん。
新しいPCを購入する際、DELLを薦めてくださったのがりゅんさんだったので、その縁で「私の新しいPCに名前をつけてくださいー。」とお願いしたところ「ほのか」と「うらら」という
2つの名前を考えてくださいました。

「どっちかに決められないので、お好きな方を」ということでしたので、PCには「ほのか」という名をつけさせていただきました。
そしてちょうどその頃に3ヒナが生まれ1羽は手元に残すことを決めてたので、そのコの名前は「うらら」にしよう、と心に決めていたのです。

という訳でこのコは「うらら」です。
またしても女名前ですが、どうせ私のもとにいるコなんだからメスよねと自虐的に。。
オスでうららもまた一興。気にしないもん。。
back-to-top