FC2ブログ
2010
10.09

「大奥」

Category: 映画
大奥

ようやく「大奥」観て来ました!

もともと原作を雑誌掲載時から読んでおり、好きな作品だったんです。
それが映画化、しかも主人公が嵐の二宮君とあっては是非とも観に行かねばね!

映画化でだいぶん世間様にも周知されてるかと思いますが、この大奥は「男女逆転」。
将軍が女性で、大奥の住人はみな男性。大奥だけに限らず、男性だけがかかる疫病によって男性が女性の四分の一しかいないパラレル江戸時代が舞台のお話です。

これって、見目麗しい男性がたくさん登場するので、女性にはたまらない設定ですね

映画の内容は、原作にないエピソードがあったり、反対に原作のエピソードを削ってあったりしてやはり映画用に作られてましたが、全体の作品の雰囲気は損なわず、原作Fanにも納得の作品だったと思います。

キャストも、正直最初は「水野役に二宮くんはちょっとイメージ違う」と思ってましたが、なかなか良かったです。柴咲コウの吉宗公もステキでした。
ただ私が一番原作のイメージとあってると思ったのは、加納久通役の和久井映見!
映画終了後、横の方に座ってた女のコ(20代半ばぐらい?)が「久通さまステキだった~」と言っておられました

あと、柴崎コウの将軍さまは「吉宗」なんですね。
馬に乗って駆けるシーンや、お忍びで城下町へ出かけて行く等、某TVドラマを思い起こさせる演出にクスリと笑いをかみ殺してました。

スポンサーサイト



Comment:2
back-to-top