FC2ブログ
2007
11.24

無事に

Category: 文鳥


職場旅行の城崎温泉から帰って来ました。

5ヒナを母に託して旅行に行ったのですが、出発直前に挿し餌の要領を母に教えたのですが、口を開けても「育て親」をちゃんと口の中に入れられないままエサを押し出すので…大部分がこぼれちゃうんですよね。
あぁ、これ大丈夫かしら…と心配で旅行中もメールを何度か入れたんですけど、この返事がまた要領を得ない…。老人だから仕方ないけど…。

ほんでビクビクしながら帰宅して実家に迎えに行ったら。
家に入った途端にヒナ達の元気な鳴き声が聞こえてきました。ちょうど挿し餌タイムだったみたい。

おぉ。ちゃんとやれてるやん!
と、ホっとしました。

母曰く「ある程度の時間放ったらかしにしといたら、お腹減いた合図みたいにピッピと鳴き出すんで、それからエサやった。そういう時は口を大きく開けてくれるんで入れやすかった。」だそうです。

…そうなんや。お腹減ったらエサくれーと催促するんや…。
私は今までそんな催促される前にエサをやってたので…知らんかったわ。

このように、初心者にも扱いやすいヒナに育ってます。

明日はお医者さんに連れてこうかなーと思ってます。
過去にヒナを育てた時、ちょっと脚弱症のケがあるコが多かったので、その時もらってたカルシウム剤を今回ももらいたいなーと思って。
5ヒナにも予防的措置で与えたいのです。

スポンサーサイト



Comment:0
back-to-top