FC2ブログ
2007
06.10

橋を2つ渡って

Category: 日々徒然
明石海峡大橋、鳴門海峡大橋の2つの橋を渡って、田舎にお墓参りの旅に行って参りました。

お墓

お墓は、合計5つあります。
左からそれぞれ、嘉永、天保、明治、大正、昭和に建立されたもののようです。
(左橋のだけ、何故か奥まった場所にあり、丸い墓石になってます。)

一番右端の昭和のお墓に、祖父母が眠ってます。
ちなみに、真ん中の明治のお墓が一大きいのは、その当時の当主の時が一番繁栄してたからだそうです。


嘉永のお墓


しかし、嘉永と天保じゃあ天保の方が元号が昔のはずなんだけど??なんで順番入れ替わったのかしら。
当時の土地の問題かなぁ…。

天保のお墓


いやもう、古くて古くて、長年の風雨にさらされ苔むしてしまい、文字もほとんど読めません~。
一体このお墓にどなたが入ってるのかも私は知りません。(家系図があるはずだから、それ見たらわかると思うけど…。どうせ私はこのお墓には入らないし、と興味があまりないのです。。)

さぁ、次は一体いつ来れるかな?

道中、ものすごい雷雨に見舞われたりしましたが(でもサービスエリアで休憩中だったのでたいして影響なかったです。)、墓参り等で外に出てる時は良いお天気に恵まれました。

鳴門の渦潮も見てきましたよ~。
鳴門の渦潮


スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
back-to-top