FC2ブログ
2006
12.02

「椿山課長の七日間」

Category: 映画


七日間、という割りには残り3日しかなくって、始めの4日は一体どうなったの?という疑問が残るんですが…。。
このヘンはもしかして原作にはあって、映画でカットされたのかな??

伊東美咲・西田敏行に加え、志田未来・須賀健太という今大注目の子役。また成宮寛貴も準主役っぽく出てるし、脇役に國村隼・余貴美子、和久井映見等、かなりの豪華出演人で驚きました。

そして原作を読んでなくてもわかりやすく、良い映画でしたよー。ホロリと泣かせてくれます。既に死んじゃった人が主人公なので、よく考えたら結構救われない内容かもしれないんですけど、それでも後味が良かったです。

同じ浅田次郎原作の「地下鉄に乗って」の方がなんぼ後味悪かったか…。。

最近邦画が頑張ってるのですが、これまた良い邦画に出会えたなって思う1作でした♪
スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
back-to-top