--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
11.28

これが現実

Category: 日々徒然
地域ネコについて、いろいろネットとかで勉強してる際、犬についてもいろいろ知ったのですね。

こういうことが、最近多いみたいです。
あちこちで、こういうひどいブリーダーが崩壊して。
そのたびにいろいろな動物保護団体がレスキュー活動頑張ってるみたいです。

私は特に犬や猫が大好きという訳でもないんですが、でも嫌いではないので、普通に好きなので。
こういう現実は見ていて辛いですね。


最近よく覗いているサイト。

運良く、心優しい人や保護団体に救済されこういったサイトに掲載されて、新しい家族が見つかる犬猫がたくさん増えると良いなぁ…。

こちらも、今すごく気になってます。
崖っぷち犬に全国から「飼いたい」という申し出があって来年1月に抽選されるらしいです。
…そんなに野犬を引き取っても良いと思ってる人達がいるのなら、他の野犬にも目を向けてやって欲しいです。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2006
11.25

「ウィンター・ソング」

Category: 映画


金城武主演の映画です。

でもこれってどこの映画?香港映画?中国映画?チ・ジニって確かチャングムに出てた韓国の俳優さんよね?
…ってハテナマーク飛び交って観に行きました。

結果、香港映画のようですね。(多分。あとでちゃんと確認します。)
そして、ミュージカル仕立てになってるのにビックリ!

いや実は11月末までの映画招待券があったので、何か観に行かねばならないということで、予備知識なしでこの映画をチョイスしたもので。。

映像もキレイですし、お話もなかなかですし。何より劇中劇のミュージカルが良い雰囲気なんですよ!このお話を1本映画で観たい!!ってカンジです。

あぁそれにしても金城武は相変わらずカッコ良い。
JAAのCMが今年からオセロに変わってしまってひどく残念です。
Comment:0  Trackback:0
2006
11.23

「虹の女神 Raibow Song」

Category: 映画


上野樹里ちゃんが出てるということは知ってたのですが、蒼井優ちゃんもその妹役で出てるということで、「フラガール」で彼女を気に入ったので観に行って来ました♪

上野樹里ちゃんは「ジョゼと虎と魚たち」以来結構好きな女優さんなんです。TVドラマ「のだめカンタービレ」も欠かさず観ております♪
ちなみに我が家のシルバー文鳥の樹里ちゃんの名前は彼女からいただいてたりします。(^^)

さて、映画の内容ですが。
特別感動する映画という訳ではなく、日常的な男女の等身大の姿を描いた映画だと思います。
号泣する訳ではないのですが、なんとなく良い雰囲気の漂う作品でした。

市原隼人クンは「天使の卵」を観たときにも思ったのですが…。なんか演技が今イチになったような…。周りの女優さんが上手いからそう思ってしまったのかなぁ。

女優陣が、上野樹里・蒼井優に加えて、相田翔子・酒井若菜・鈴木亜美と個人的に好きなメンバーだったのに驚きました。
そして佐々木蔵之助さんも出演されてますので、あぁ観に行って良かったー!(笑)と満足の1品でした♪
Comment:0  Trackback:0
2006
11.17

樹里ちゃんのためフン

Category: 文鳥
翼&樹里ペアのところに卵が産まれております。今日で4コ。一応2羽で温めてるみたいですが、さてどうなるか…。
樹里ちゃんはやっと1歳になったばかりなので、もちろん今シーズンが初めての産卵。
あまり期待せずに見守りたいと思います。

ほんでもって今日、ケージの掃除中にやられた樹里ちゃんのためフンです。



巣の中では決してやらないんですね。エライですねー。
これでも結構大きいためフンなんですよ。翼のフンと比べたら、ほら。。


左が翼、右が樹里ちゃん。

ねっ、大きいでしょ?

Comment:0  Trackback:0
2006
11.15

「フラガール」

Category: 映画


公開前からこれは面白そうだから観なくては!と思ってたのにもかかわらず、ずるずると日々が過ぎ…。
ようやっと観に行くことが出来ました♪

松雪泰子が主役だと思ってたんですが、蒼井優ちゃんとダブル主演っぽいカンジですね?
ダンスシーンがすごい皆上手くって、感動的でした~。
みんな練習頑張ったんだろうなぁ…。

南海キャンディーズのしずちゃんの演技が良いというウワサを聞いてたのですが、なるほどと納得しました。

それにしても、富司純子さんは「日本のお母さん」ってカンジで良いですね~。トヨエツは…う~ん、、一体どういう役どころだったのか、ちょっと掴みかねました。良い役ではあったのですがね、なんか中途半端。

でも良い作品でしたので、もう一度観たいなぁ。DVD買うかも。♪o(^0^o)♪
Comment:0  Trackback:0
2006
11.13

ナニワ音楽ショウ

Category: 日々徒然
ナニワ音楽ショウというラジオ番組を時々聴いております。お風呂の中で。(^^;)

数年前にヤフオクで購入したシャワーCD。
単2電池6コを使用するのですが、電池残量が減ってくるとCDが作動しなくなるんです。

で、最初はその度に電池交換してたんですが、そのCDが作動しない状態でもラジオは聴けるんですね。
なので電池が全部なくなるまでラジオ聴いておこう~とか思ったのがきっかけ。

月~木曜日まで、日替わりでパーソナリティが変わり(番組名もその日ごとにある)、なかなか面白いです。
いろんな歌が聴けるのも楽しい。懐メロとかね。

それでどうやら、11月2日の木曜日(フットボールアワー担当の日)に私のリクエストメールも読んでいただいたみたいです。景品のストラップが届きましたのでー。
残念ながらその日は映画のレイトショーに行ってたので聴いてなかったんですよね。あぁ残念。

ちなみに、花*花の「さよなら大好きな人」をリクしたのです。聴きたかったなぁぁ~。
Comment:0  Trackback:0
2006
11.11

ひとりぐらしをとことんたのしむ

Category: 日々徒然


という本を買いました。

皆さん、狭い(失礼)お部屋を有効利用されててすごいなぁって改めて思いました。
それにひきかえ、私の家の物の多いこと…。。

ある程度自覚してましたが、やはり不要なものとかためこみすぎですね!
スッパリと処分していかないと。。

でも貧乏性なので、なかなか捨てられないのです。これは母親ゆずりの性分。(^_^;)
Comment:0  Trackback:0
2006
11.09

昨日の映画で

Category: 文鳥
昨日映画を観に行った時。
映画が始まる前にもうじき公開予定の映画の予告編をやるじゃないですか。
それで「武士の一分」の予告編も上映したのですね。

まぁ今までにも何度か予告編やってるのを見たことありますが、今回のは今までのよりも、詳しいカンジのヤツで本編の映像もだいぶん挿入されてたんですね。
(本編撮り終えてるから、映像もそりゃぁふんだんに使えるってもんですか?)

それで、主人公(キムタク)が、もとはどこかに仕える武士だったようですが、失明しておちぶれていくみたいなのですが、その時。
鳥カゴから、何かの鳥を逃がしてやるシーンがあるのです。

…もしかして、これが文鳥?
一瞬だったので、何の鳥かわかりませんが、映画の宣伝であれだけ文鳥を使用してるのだから、きっと文鳥でしょうね。
あぁ、原作にもこの設定があるのでしょうか?(主人公が文鳥を飼ってるって。)

これも映画観に行く前に原作読もうかなー。
Comment:0  Trackback:0
2006
11.08

「手紙」

Category: 映画


先日原作を読んだばかりですが、早速見て来ました。

この作品はおそらく原作を読んでなくても大丈夫っぽいです。大事なところは全部きちんと映像化されてるし、説明も充分でした。

原作とちょっと違うところもありましたが、おおむね同じですし、よくまとまっており良い映画だったと思います。

そしてやはり号泣。
ラストは、原作よりも、より感動的に仕上がっておりました。

いろいろ考えさせられる、社会派作品ですね。

それにしても、沢尻エリカちゃんはやはり上手いなぁ。
ただし、関西弁は今イチ…でしたが、可愛いから許しちゃう。(^_^;)


Comment:0  Trackback:0
2006
11.07

ミケさんのゴハン

Category: 日々徒然


20061107-2.jpg

ミケさんにあげてるゴハンです。

缶詰はこの間近所のホームセンターで安かったのです♪
4缶で114円ですよ。やっすーい。
それまではDAISOで2缶100円ってヤツをやってたのです。

でもDAISOの方が美味しいみたい。この買い置きなくなったらまたDAISOのにしよう。

カリカリはDAISOのもの。
600グラムで100円ってこれもやっぱ安いですよね?
手ごろな重さなので持ち帰るのも苦になりません。
あまり大袋だと持って帰るのも重いし、おき場所にも困るし…。

1袋で大体1週間もちます。
缶詰も毎日あげる訳ではないので。

だからミケさんのエサ代は1ヶ月で…うーん、600~700円ぐらいなのかな?
まぁこれぐらいの金額ならば、貧乏人の私でもまだヘイキ。(^_^;)
Comment:0  Trackback:0
2006
11.06

来年のカレンダー

Category: 日々徒然


来年のカレンダー。
見事にネコばかりです。(^_^;)

数年前から、100均のダイソーのものを愛用してます。
安いし、結構可愛い柄も多いんですよ。

ネコとイヌは毎年何種類ずつか売り出してくれますし。
で、私はやはりイヌよりもネコを選んでしまうのです…。
Comment:0  Trackback:0
2006
11.05

まいごちゃん

Category: 日々徒然


夕べ、通信して無事にまいごちゃんを送り届けました。

…はぁ、あの子のペースにあわせて歩くのはかなりしんどい。。(^_^;)
Comment:0  Trackback:0
2006
11.04

チョコレート

Category: 日々徒然


今朝、「せやねん!」(関西で放送されてる朝の情報番組)で、このチョコレートのことを宣伝してたので、思わず買ってしまいました。
カカオが99パーセント。
TVでも「めっちゃ苦い!」と皆言ってたので、覚悟して食べたのですが…。

うわ。ホントにすごい味…。
これがチョコレートだとはとても思えない…。

今日は別のチョコも買ったのですが。
20061104-2.jpg

これは何年も前から、私のお気に入りのチョコです。
冬場しか売ってないの。
ロッテのラミーも好きなんですが、あれも冬限定のチョコだし…。

やはりチョコは寒い季節の食べ物なのかなぁ。夏は暑さで溶けちゃうしね。(溶けないように冷蔵庫に入れてしまうと、なんか美味しさ半減…。)
Comment:0  Trackback:0
2006
11.03

「DEATH NOTE(後編)」

Category: 映画


death2.jpg

death3.jpg

本日公開の「DEATH NOTE(後編)」を観ました。

うまくまとめてありました!
原作でいうL編しかないのですが、でもちゃんとライトとLの最期まで描かれており、双方とも原作よりも美しい…っていうか、良い最期でした。

もう原作のライトの最期ったら、みっともないというかなんというか…。あれだけカッコつけててオレサマな態度だったのに、死ぬ間際にあのあがきはなぁ…っていうカッコ悪さだったのです。
まぁその方が良いのかもしれませんが…。所詮ライトは「悪」で、そういう人間には良い死に方は訪れないものなんだよ、って若者にメッセージを残そうという意図だったのかな?

映画もライトはもちろん「悪」という形で最期を迎えるのですが…。
うん、絶対原作よりも映画の方が良いよ。いろいろ納得できます。ニアとメロって、別に登場しなくても良いキャラでしたしね。

っていうか、あの話はやはりL編が面白かったのよー、と、改めて思いました。
Comment:0  Trackback:0
2006
11.02

「ただ、君を愛してる」

Category: 映画


レイトショーで「ただ、君を愛してる」を観に行きました。

…最近、玉木宏がマイブームなのです(^_^;)
月9の「のだめカンタービレ」で千秋先輩役を演じてるのですが、その演技がもうすごく思い切りが良くて好きなの♪

大河ドラマにも出てて、その役も良いし。

何より私はこの人の声がすごい好きらしい。良い声です。あぁ久々に日本人男優にハマりそう。(^.^)

この映画は宮崎あおいちゃんが相手役なのですが、このコも可愛らしくて演技も上手で好き♪
朝ドラの「純情きらり」も必死に見てましたよ~。

映画の内容自体は「もうひとつの恋愛写真」ということで、大体結末が予想できてたんですが、でもなかなか良かったです。
原作つきでも、こういうモロに恋愛ものっていうのは別に原作読まなくても観られるなぁ、と実感☆
Comment:0  Trackback:0
2006
11.01

どうぶつの森で通信すると

Category: 日々徒然
何人かの友人と、通信をしたことがあるのですが。

まいごちゃんが現れるのはいつも私の村の方…。
たまにはお母さんが現れて欲しいなぁ、とか思ってしまいます。(^_^;)

まぁ、小さくて可愛いんですけどね、まいごのこねこちゃん。

でも声をかけて一緒に歩いてると、コドモだからか歩くの遅くてついはぐれちゃうんですよ。
おっそいなぁーとか思って迎えに行ったら「歩くの速いよぉ~」と泣くのですよ。あぁうっとぉしい。(苦笑)
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。