FC2ブログ
2006
10.12

来年の家計簿はどうしよう?

Category: 日々徒然


年末近くになると書店で家計簿をいろいろ売ってますね。
今年もそろそろ…。
さて来年も、ここ数年使ってる講談社「かんたん家計ノート」にしようか迷い中。シンプルで良いのですが、費目別の予算分けとかできるのにしようかなぁー。
うーん、でも一時期そういう家計簿使って予算とか組んでたのですが、結局その予算どおりにしなかったし。(^^;)

ゴソゴソと押入れから過去の家計簿をズラリと並べてみたりしました。

就職した94年の分からずっと保存してます。
もちろんそれ以前もつけてました。12歳の頃から「おこづかい帳」としてお金の管理はしてるのですよね。
ただ学生と社会人とではお金の使い方も目的も違って来るので、参考にならないので学生時代のは処分しちゃったんです。

家計簿見ると自分の歴史がわかりますねー。
買った本とかCDのタイトルも書き添えてますし、体重なんかもメモってたりしてるので。(^^;)
自分がこの頃、どういった物にハマってお金かけてたとか、一目瞭然。

昔は普通の大学ノートに自分で罫線引いて作ってたようですね。自宅にパラサイトしてた時はそれで良かったのですが、一人暮らしを始めて光熱水費とか自分で払うようになってからは、それではちょっと扱いづらくなったので、市販のものを使用し始めたようです。

永岡書店の「たまる・ためる家計ぼノートブック」というのが費目別に予算をたてて…とか、使いやすかったのですが、スケジュールカレンダー部分を自分で日付書かないとダメだったのですよね。(^^;)
それが面倒で…。

家計簿自体をつけるのは全然苦にはならないんですが、(12歳からの習慣なので、もうゴハン食べたり寝たりするのと同じ感覚で、お金の出し入れがあったら家計簿をつけるのは既に当たり前のこととなってます。)カレンダーまで書かなければいけないっていうのがしんどかった…。

それで「かんたん家計ノート」に乗り換えた訳なんですが。
うーん、来年の分、どうしよう…。
スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
back-to-top